2008年05月17日

近日の映画の独り言

ども。

お気づきになった方・・・いるわけないか(笑)
少しだけデザイン変えました。
そして、カウンターを付けてみました。
どうも正常に動いてないみたいで、アクセス解析の数字と全然違うんですが・・・まぁそのうちきちんと整えます。



さてさて、5月1日の公開以来大人気なのが『相棒』なんですが、このまえレビューしようとして、不具合からアップできませんでした。
また機会があれば、書きます。

一言感想だけ言うと、相変わらず右京の頭脳が冴えすぎですが、よく出来てたと思います。
ただもう少し、観客に考えさせるような作りにしても面白かったとは思いますがね。



それから、意外に人気なのが先週から公開の『最高の人生の見つけ方』
主演はジャック・ニコルソン&モーガン・フリーマン。

奇しくも同じ病室で、同時に余命わずかの宣告を受けたカーターとエドワードの2人は、自分たちが棺おけに入るまえに、やりたいこと、見たいものをすべて書き出したリスト”棺おけリスト”を実現することにする。
2人は医者の命令も分別も無視して、ともに生涯の冒険へと旅立つ・・・といったストーリー。

死ぬまでに、何かするって感じのストーリーはたまにありますね。
例えば「死ぬまでにしたい10のこと」とか。
結構微妙だったのを覚えてますが『最高の〜』は2人の二大スターの競演だけにがやはり見てみたい気がします。


今日公開の映画では『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』
トム・ハンクス主演です。

「嘘みたいな真実の話」と言われる実話を元にしたお話です。
チャーリーは国会議員。
女性とお酒が大好きで「チャーリーズ・エンジェル」という美人秘書軍団を従える。
ちなみに映画「チャーリーズ・エンジェル」のモデルになったらしいです。
ソ連が侵攻したアフガニスタンを救った男の奇跡の話しだそうです。
ジュリア・ロバーツ等、豪華アカデミー・スターで贈る型破りなドラマ!




あと今週21日から『ナルニア国物語 −第2章 カスピアン王子の角笛−』が公開です。

もともと3部作・・・の予定だったそうですが1作目が不発に終わり、2部作で終了になったとか。
厳しいですな・・・。
ちなみに1作目の『ライオンと魔女』は明日TVで放映されます。

『ロード・オブ・ザ・リング』以来どうもファンタジー系映画の公開が目立つわりにヒットしないという流れです。
例えば今春の『ライラの冒険』しかり。
『ライラの冒険』は不発にも関わらず、3部作全て上映が決定がすでに決まっているので、嫌でも興行するわけですが、おかげで配給のGAGAは少々窮地らしいですしね。

まぁ、多分僕はみないでしょう(笑)



以上、デザイン変更のお知らせついでの、映画に関する独り言でした(笑)


posted by rai at 23:59| Comment(1) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんかムチャクチャなこと書いてますね。

ナルニアは7部作の予定です。アメリカの原理主義者が児童全員に観に行かせたりしているので、興行的に問題ないので、全部制作予定ですよ。

ライラの冒険は、アメリカではぬるいヒットですが、イギリスや欧州ではナルニア以上の超特大ヒット作品でしたよ。昨冬最大のヒット作品です。ただし、アメリカでの妨害・脅迫・ボイコットを押し切れるだけの数字が、アメリカ国内で出ていないことで、2作目以降の制作は決定していませんよ。
Posted by とおりがかりですが at 2008年05月19日 13:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/97075354

この記事へのトラックバック

チャーリー・ウィルソンズ・ウォー
Excerpt: オリジナル・サウンドトラック チャーリー・ウィルソンズ・ウォー 商品価格:2,625円レビュー平均:0.0 シネマの週末・トピックス:チャーリー・ウィルソンズ・ウォー毎日新聞1...
Weblog: スーパーニュース
Tracked: 2008-05-18 20:08
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。