2007年08月23日

夏の甲子園

22日13時・・・
広陵−佐賀北
そう、第89回全国高等学校野球選手権大会決勝。
ご覧になってた方も多いのではないでしょうか??

かくいう僕も仕事をサボって喫茶店で観戦していました。
結果は、佐賀北高校が劇的な満塁ホームランで逆転優勝となったわけですが、同じ公立高校出身者として今回の佐賀北の優勝は一際嬉しいものとなりました♪

思えば、ちょうど9年前の夏、僕が中3だったときに、僕は甲子園にいました。
PL学園−横浜の準々決勝。
延長17回の伝説の一戦。
怪物・松坂大輔を生んだあの夏です。

1球1球に沸き上がるスタンド、1点入るたびに熱狂する観客、取ったら取り返すシーソーゲームに僕も知らず知らずに歓声をあげていました。

あの試合がなければ高校野球に魅了されなかったし、僕自身、高校野球をしようと思わなかったでしょう。
弱小公立高校でしたが、佐賀北ナインと同じくらい熱く輝いた夏を過ごせたと思っています。

もし、この夏、高校野球に感動された中学生・小学生がいらっしゃるならばぜひ、甲子園を目指して欲しい、そう思います。
また甲子園だけでなく甲子園を目指す球児たちの活躍を見に球場に足を運んで欲しいと思います。

野球ってすばらしい。
あきらめないことの大切さ、チームメートの信頼感、そして1球の怖さ、色んな要素が詰まっています。
汗も涙も、勝者も敗者も、全てが熱いスポーツです、高校野球は。

ふと、そんな風に思い、感動した1日でした。
しょうもなくて、すいません・・・
posted by rai at 00:43| Comment(1) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

高校野球

どうも、久方ぶりの日記です。
今はお盆休みということで、1週間のんびりやってます。
毎日ほぼほぼ高校野球を見てすごしているのですが、今年の夏も昨年と同じく退屈しない好ゲームばかりなので、手に汗握る日々です。

まず今年も延長戦が多いですね。
それだけ接戦が多いわけで、実力伯仲してるんですね。

さて、今日はお待ちかねの育英−智弁
育英のみちのくの快腕・佐藤くんのピッチングを1回から存分に観戦しました。

結果は智弁学園が5−2で勝ちましたが、佐藤君にとっては本当に5回だけでした。
それ以外のイニングはよく要所を締めていましたし、155kmという高校生離れした球速も叩き出しました。

なかなか甲子園まで行って観戦と言うわけにはいきませんが、本当に高校野球はいいもんです。
テレビで観ていても、そして高校を卒業した今でも、興奮させてくれます。

1球1球に興奮が、1振り1振りにドラマが、そして涙が感動があります。
頑張れ、球児たち!!
posted by rai at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。