2007年03月27日

石川県能登半島地震

先日から、この話題で持ちきりですね。
死者も1人でたらしい。。。
僕のいとこも石川にいるので少し心配です↓
posted by rai at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

劇場版名探偵コナンのサブタイトル

先日今年の《名探偵コナン》のタイトルが『紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)』という話をしました。

それにまつわる記事をRachelsさんが書くそうなので、見て下さい!!

詳しくはこちら


話は変わって先日「天国へのカウントダウン」を観ました♪
やっぱりおもしろいぜ、バーロォ(笑)
posted by rai at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)

今年ももちろん、上映します!
劇場版名探偵コナン。

今回は【紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)】というタイトル(笑)
漢字で書いて、カタカナで読む!
もうお馴染み!!

近日中に紹介しますね♪


Rachelsさん、今年のはどうですか??





詳しくはこちら
posted by rai at 22:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

3月10日公開の映画

dora07.jpg

【映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険−7人の魔法使い−】

原作 藤子・F・不二雄
監督 寺本幸代
脚本 真保裕一
Official Site


ストーリー⇒

「もしも―――魔法世界になったら…」
“もしもボックス”で現実を魔法の世界にしてしまったのび太はやっぱり魔法が苦手。
そんなある日、ドラえもんたちは、魔物たちが支配する“魔界”が地球に接近しつつあることを知る。
ドラえもんとのび太たちは、地球を救えるのか…!?



声優が交代した05年はありませんでしたが、昨年から復活した映画版ドラえもん。
昨年は「のび太の恐竜」
今年が「魔界大冒険」

ともにリメイクに少しのアレンジを加えたものになっています。
しばらくはこういうリメイクが続くらしいです。
僕は「鉄人兵団」「雲の王国」好きでしたが。。。♪

ただ僕の世代はどうも今のドラえもんの声にしっくりきてない人が多いみたいです(笑)
やっぱりあのドラ声があってこそのドラえもんですしね。
でも、やっぱりいくつになっても「ドラえもん」はいいです。
大人でも充分に楽しめるはずです。
この万人に受けるのがドラえもんの強みなんでしょうね★☆




battery.jpg

【バッテリー】

監督 滝田洋二郎
原作 あさのあつこ「バッテリー」(角川文庫刊)(教育画劇刊)
出演 林遣都/山田健太/鎗田晟裕
Official Site


ストーリー⇒

中学入学を控えた春休み。
原田巧は、岡山県境の地方都市に引越した。
野球に全てを賭けている巧は、自分の才能に絶大な自信を持っており、クールなピッチャー。
引越し早々、巧は永倉豪と出会う。
巧の才能に惚れ込みバッテリーを組むことを熱望するキャッチャーの豪。
彼も素晴らしい才能を持っていたが、2人が入部した新田東中学の野球部は監督に徹底管理されていた。
巧は自分を貫くために監督に歯向かっていく。
そんな巧の姿勢に同級生の矢島繭は惹かれ、巧も知らず意識し始める。
巧を見守る友人たち。
だが、やがて巧と豪の間にも不協和音が出始める。



原作は800万部超えたメガヒット小説。
まぁこのあたりは、書籍に強いRachelsさんにまかせて(笑)

映画ですが、予告を見た感じ、雰囲気のよさそうな感じがして好感もてる作りになっていました。
やっぱり、あの年代っていいですよね。
何をしても、清々しいし、美しい♪

野球が題材の映画ですが、野球ってチームワークと言えども、あくまで勝負は投手と打者の、1対1の対決。
そこに、投手の人間性や性格、仲間との協調性の難しさなんかがでてくるのではないでしょうか。

小学生同士の青臭い物語ですが、そこは他の年配者キャストの存在がグッと深みを与えます。
野球に詳しくなくても、充分楽しめるはずです。
春にピッタリな作品なのではないでしょうか??

posted by rai at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

ゴーストライダー

ghost_rider.jpg


【ゴーストライダー】

おもしろ度 C



「ゴーストライダー」見てきました。
「スパイダーマン」でおなじみのMARVEL、いわばアメコミの映画版です。
上映時間は2時間ジャストくらい。
主演は、ニコラス・ケイジです。

ストーリーやOfficial Siteについては、前回の『3月3日公開の映画』の記事を参照してください!

ネタバレしないように書くのが難しいんですけど、実はニコラス・ケイジの出番が少なかったのが残念です。
主演なのに・・・
まぁ、アメコミだから仕方はないんですけど。

ようはスパイダーマンみたいに変身しちゃうので、ニコラスの姿で出てくる機会があまりないんです。
だから、「別にニコラスじゃなくても、良かったよね??」と言われれば、「うん」って答えれます(笑)

格闘シーンもそんなに迫力があったわけでもなく、バイクで疾走するシーンにスピード感があるわけでもない。
ヒーローにありがちな、自分との葛藤みたいな、いわば人間臭さというのもなかった感じです。

恋人とのラブシーンもいまひとつ・・・
てか、恋人ピンチやった??
と聞きたいくらいです。


案外がっかりな作品でした。
posted by rai at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。