2007年02月27日

3月3日一斉公開!!

onepiece07.jpg


【ワンピース エピソード・オブ・アラバスタ 砂漠の王女と海賊たち】

原作 尾田栄一郎(週刊「少年ジャンプ」連載中)
監督 今村隆寛
Official Site


ストーリー⇒

グランドラインをアラバスタ王国に向かって突き進む、ルフィ一行。
そこには、アラバスタ王国の王女ビビもいた。
砂漠の国アラバスタは、悪の秘密組結社の暗躍により崩壊の危機に直面、王女ビビは、やがて諸悪の根源が国の英雄・クロコダイルだと知る。
ルフィ海賊団という心強い仲間を得たビビは、父親でもある国王コブラと国の人々を救うため、いざアラバスタへ向かうのであった!!


おなじみ、春の子供アニメ映画!
発行部数1億を突破した大人気作「ワンピース」のアラバスタ編の映画化です。
ストーリーは、ほぼ原作どおりらしく、映画オリジナルであるとか、番外編であるというわけではないようです。
ネタぎれ??なんでしょうか(笑)

ただ観て面白いことは確か!
コミックスのアラバスタ編は良かったですからね♪
わざわざ映画でみなくても・・・と言わずにぜひ!!




pafume.jpg


【パフューム −ある人殺しの物語−】 PG−12指定 12歳以下の方は保護者と

監督 トム・ティクヴァ
出演 ベン・ウィショー/ダスティン・ホフマン
Official Site


ストーリー⇒

18世紀パリ・・・。
神は一人の天才を生んだ。
名はジャン=パティスト・グルヌイユ。
彼は、あらゆるものを嗅ぎ分ける驚異的な嗅覚を持っていたのだ

ある時偶然出会った女の香りに取り憑かれた彼は、その香りを手に入れようと調香師となり香水づくりに没頭してゆく。
非凡な才能から生み出される数々の香水は瞬く間に人々を魅了するが、それは彼の目指す香りではなかった。
やがて、パリを震撼させる連続殺人が発生する・・・。


いまいち期待薄な作品・・・です、個人的には(笑)
しかし、今回オスカーで何かと話題だった「BABEL」の配給会社GAGA配給の映画。
GAGA配給は、何かと通好みというか、ちょっとマニアックぽいところもあるので、大衆向けは??ですが、サスペンス好きな方はどうぞ!!




ghost_rider.jpg


【ゴースト・ライダー】

監督 マーク・スティーヴン・ジョンソン
出演 ニコラス・ケイジ/エバ・メンデス/ピーター・フォンダ
Official Site


ストーリー⇒

「スパイダーマン」のマーベル・コミック原作の、伝説のアクションヒーローを完全映画化!

危険なバイクショーで有名なジョニーには秘密があった。
17歳のとき、病気の父を救うため悪魔メフィストと取引し、魂を売ったのだ。
その代償として、新しい地獄を作ろうとする魔界の反逆者ブラックハートを捕らえるようメフィストより命じられる。
メフィストにより魔界の力を得たジョニーはゴーストライダーに変身、”地獄(ヘル)バイク”に乗って悪魔たちを追う。
一方ブラックハートは、自らの野望を実現するための魂のいけにえとして、ジョニーの最愛の女性ロクサーヌに目をつけた!


ニコラス・ケイジファンお待たせしました!
アクションですよ〜♪
5月に「スパイダーマン3」もあるし、いい起爆剤になりそうな・・・予感です。
老若男女問わず、人を呼びそうな作品になりそう(笑)




aokiookami.jpg


【蒼き狼 地果て海尽きるまで】

監督 澤井信一郎
原作 森村誠一「地果て海尽きるまで 小説チンギス汗」
出演 反町隆史/菊川怜/若村麻由美
Official Site


ストーリー⇒

遊牧民の子として生まれ、モンゴル族の始祖”蒼き狼”の生まれ変わりと言われたテムジン。
13歳で父を宿敵に殺され、部族から見捨てられついには敵対部族の捕虜にまで身を落とす。
しかし、テムジンはどん底から這い上がり、愛するものたちを守るため、自ら壮大な戦いの中へ突き進んでいく。
やがて彼はチンギス・ハンとなり、誰も成し遂げられなかった史上最大規模の帝国モンゴル建国の英雄となっていく…。
彼を世界征服へと駆り立てた思いとはなんだったのか。歴史に秘められた壮絶な人間ドラマが今解き明かされる!


とりあえず今春の最大スケール邦画ではないでしょうか?!
大草原モンゴルを支配したチンギス・ハンの物語。
歴史学科の学生としては、チンギス・ハンの人間性より歴史的史実なんかにも興味があります。
日本人がどこまで、演じられているのか、その部分も注目なのではないでしょうか?
posted by rai at 20:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

中日とノリ

ノリは中日への入団決まるんですかね〜。
打撃のアピールはまずまずのようですが、今日は守備のテストであまりアピールできなかったとか。

中日といえば、井端・荒木の鉄壁二遊間に、外野も福留という柱がいる。
投手陣も星野全日本監督がキャンプ地視察で「磐石」というほど粒ぞろい・・・つまりディフェンス重視の中日にとって、ノリの加入はプラスになるのか疑問だ・・・

また中日は機動力も充実。
走れないノリは??

まぁ同郷のよしみで応援はするけど(笑)
posted by rai at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

映画紹介

shugoshin.jpg


【守護神】
おすすめ度 6

出演 ケビン・コスナー/アシュトン・カッチャー
上映時間 約2時間30分
Official Site



沿岸警備隊・海難レスキュー員をめざすジェイクの前に教官として現れた、伝説のレスキュー・スイマー、ベン・ランドール。
彼はこれまで数百人の命を救ってきたが、任務中に目の前で仲間を失い、心と体に深い傷を負っていた。
しかし、ランドールは絶望と闘いながらも数々の奇跡を起こしてきた。
そして彼にしかできない方法で、若者達に<人命救助>とは何かを教え込む。
その姿はジェイクに、<天職>という十字架を背負うものの孤独、そして栄光を伝えていった…。
 


ハリウッド版海猿といったところでしょうか??
ただ海猿との違いは、レスキュースイマーは自然との闘いであるということ。

猛嵐のなか、救難にあたるんですね。
だから海の荒れ狂ってるシーンなんかは確かに迫力満点でした。
ただ、人を救うシーンより、ランドールの教官の話に結構時間を割いていたのが残念です・・・。

まぁ、可もなく不可もなく。
泣けるような話でもなく。
微妙な感じでした(笑)
posted by rai at 23:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

第30回日本アカデミー大賞

バイトに行っていたので、途中からしか見れなかったのですが、今日はアカデミーの発表がありました。

感想は・・・「フラガール」が強かったことかな。
昨年は「ALWAYS」の一人勝ちでしたが、「フラガール」は監督賞、作品賞などを獲得。
蒼井優や南海のしずちゃん、松雪泰子なども各部門で受賞されてました。

「男たちの大和」「有頂天ホテル」など僕が面白かったと思う作品はノミネートはありましたが、受賞はせず・・・。
まぁ残念です。

しかし、本当に昨年は単館やミニシアター系の作品が強かった。
大手シネコンで上映している分だけが、面白いのではないということが明らかになったのではないでしょうか?

最優秀主演は俳優が「明日の記憶」の渡辺謙、女優は「嫌われ松子の一生」から中谷美紀。
これは僕の予想と一致してました。
映画の人気や評判からいってもな納得。
しかし、ノミネートされた妻夫木聡、オダギリ・ジョー、長澤まさみなど若手の台頭も見て取れました。
特に妻夫木、オダギリはここ最近はアカデミーの常連。
彼らはしばらく若さゆえに、最優秀を取れないことが続くかもしれませんが、日本映画の先もだんだん明るくなってきた気がしました。
posted by rai at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

ガンダム無双

3月1日販売予定のPS3用ゲームソフト《ガンダム無双》
逐一、HPは確認してますが、かなりのシリーズからMSが出るようですね。
純粋なガンダムのファンなら、ちょっと受け入れられないような気もしますが。。。

KOEIの『無双』シリーズとガンダムのコラボ・・・
おもしろいような、微妙なような(笑)
個人的には買いたいのですが、何と言ってもPS3が高い!

20Gで49,800円、60Gで59,800円ですか・・・。
ならやっぱりWiiがいいなとか思います。
WiiとDSの好調で任天堂はかなりの黒字、任天堂に部品を卸しているとある会社は、ここ半年で株価が7倍に跳ねたとか、、、

ともあれ、ガンダム無双のために貯金しなければ。笑



詳しくはこちらをチェック
posted by rai at 00:01| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記・雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。